今回は日本最大級の動画サービス【U-NEXT】についてご紹介していきたいと思います。

U-NEXT

U-NEXTとは??

【U-NEXT】とはアニメ、ドラマはもちろん、洋画や邦画、マニアックな作品まで見ることができる動画配信サービスです。

 

【U-NEXT】メリット

 

12万本以上のアニメやドラマが視聴可能!!
とにかく視聴可能な作品が多いです。カテゴリーとしては大まかに”アニメ” ”ドラマ” ”映画” ”バラエティー” ”音楽(ライブ映像)などがあります。
また、旧作~新作まで豊富に取り揃えていますので絶対に好きな作品が見つかります。キッズ向けの作品もありますのでお子さんがいる方でも一緒に楽しむことができます。ちなみに私はアニメ好きなので、アニメばっかり見ていますww

 

ダウンロードで通信環境がないところでも視聴可能に
Wi-Fi環境以外のところで動画ばっかり見ているとすぐに通信制限にかかってしまいますよね。【U-NEXT】には動画をダウンロードできる機能があります。
Wi-Fi環境があるところで視聴したい動画をダウンロードしていただければ通信制限を気にせずに動画を楽しむことができます。
遠出などをする際は事前にダウンロードすることをお勧めします。私も遠出するときは事前に何本かダウンロードしています。
毎月もらえるU-NEXTポイントを使用して映画館で映画が見れる
U-NEXT】には”U-NEXTポイント”があります。”U-NEXTポイント”は1ポイント=1円で毎月1200ポイント=1200円分ポイントを受け取ることができます。
このポイントを使用して対象の映画館で割引などに使うことができ映画を無料で見ることができます。
そのほかにもポイントを使用して有料の作品をレンタルして視聴することができます。ポイントは貯めることもできますが有効期限がありますので
注意が必要です。
漫画、雑誌なども見ることができる
U-NEXT】は動画配信サービスだけでなく雑誌、漫画まで読むことができます。
雑誌は無料で読むことができますが漫画は追加料金が必要です。しかし前文で説明した”U-NEXTポイント”を使用して読むことができるので
自失無料で読むことができます。最新刊まで取り揃えてありますので本屋に行く手間を省けていいですねww
ファミリーアカウント機能
1つの契約でアカウントを無料で3つまで追加できるファミリーアカウント機能というものがあります。
機能として、複数アカウントで同時に再生ができるので家族で利用することができます。
未成年のお子さんがアダルトコンテンツや有料視聴が勝手にできないように制限をかけることができるので安心して利用いただけます。

【U-NEXT】デメリット

 

・月額の料金が他の動画配信サービスサイトに比べて高い
これだけの機能があるとやはり他の動画配信サービスサイトに比べて高く設定されています。
ですがこれだけの機能が充実しているとしょうがないのかもしれませんね。
他のサービスサイトも試してみてどれを利用するか決めてもいいかもしれませんね。
有料作品が多い印象
12万本以上の作品が視聴可能ですが3割~4割の作品が有料作品といっていいくらい多い印象を感じます。
特に旧作より新作のほうが有料作品が多いです。ですが毎月1200ポイントもらえますので新作ばかりにこだわらない方にはいいかもしれませんが
新作が見たいという方はデメリットに感じるかもしれませんね・・・

こんな方におすすめ

・小さなお子さんがいる方、アニメが好きな方
【U-NEXT】は12万本以上の作品の中で特にアニメ作品がすごく豊富です。また、小さなお子さん向け作品も多数ありますので
一緒に楽しめておすすめです

 

・新作をすぐに視聴したい方
新作DVDなど発売日とほぼ同時に視聴が可能となります。また、レンタルショップに借りに行く手間も省けますので、新作をいち早く見たいというかはおすすめです。
※新作はほとんどレンタル扱いになりますので別途料金がかかります。(”U-NEXTポイント”でも視聴可

 

・雑誌をよく読む方
会員であれば動画だけでなく雑誌も読むことができるのでおすすめです。また、いつでもどこでも読むことができますので本屋やコンビニへ買いに行く手間も
省くことができます。

 

まずは31日間無料サービスから~

【U-NEXT】は31日間のお試し期間として無料サービスを実施しています。まずは無料で会員登録していただいて今後利用するか決めるのも1つの手です。
また、無料サービス登録でもU-NEXTポイントを貰うことができるので有料作品も見ることができます。
私も31日間のお試しで登録していいと思ったので継続で利用していますww
以下の画像から登録することができます。

U-NEXT

今回は【U-NEXT】についてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただいて少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。

 

おすすめの記事